学生生活を通して大学生のバイトで私生活にすごい差がつくのをご存知でしょうか?実はなんとなく選択したそのバイトは実は損をしている可能性があります。バイトを探すときにいろんな方法がありますがどのようにバイトを探すのがいいのでしょうか?そのような疑問解決するための方法を達人が記事に書きたいと思います。

どうやってバイトをさがしたらいいのか?

バイトの探し方は様々ありますが時給がよく将来の役に立つ良いバイトを探そうと思ったらこんな視点を持ってもらいたい。こうやって探したほうがいいというコツを達人から伝授したいと思います。

一般的なバイトの選び方で多いのはたまたま家や学校の近くでアルバイト募集中の案内をみてなんとなく申し込んでみる。また、友達がやっている仕事で一緒に働いたら楽しそうだからという理由で選ぶことです。

これは本当にもったいないと思っています。

それはなぜかというと、基本的に大事な視点が抜けています。本当にこの仕事は時給が高いのか?将来の役に立つのか?など大事な視点が欠落している選択となります。

ではどのようにさがしたらいいのかというと、バイトの情報誌やバイトの情報サイトで比較検討をしっかり行うことです。そこで時給が高く将来のためになりそうな仕事をしっかり比較検討することが大事です。また、アルバイトの面接で一つしか申し込まないのは本当にもったいないです。

アルバイトの面接は基本的に人として大丈夫かという視点で面接されます。そのため合格率は非常に高いのです。会社の就職や転職においてはスキルマッチや人柄が社風にあっているかなど厳しい視点で選ばれるため合格率が低いのです。そのためなのですが会社の面接は複数社うけるのが普通です。

おすすめなのは情報サイトや情報誌などでは本当の仕事内容はわかりません。つまり面接では仕事内容をしっかりヒアリングするようにして自分に本当にあった仕事かこちらがわから選択するのです。

おすすめの情報サイト

複数の情報サイトから選べるアルバイトサイト→Sagoooアルバイト


Copyright© バイトの探しの達人 All Rights Reserved.